倉敷商工会議所青年部KYEG

会長挨拶

  • HOME
  • » 会長挨拶

平成28年度 会長所信

!cid_40B2A1C6-1FE2-4F94-BDA4-D015100B2510

倉敷商工会議所青年部 会長 中田 一広

スローガン

倉敷Surprise!

基本理念

自由な発想・奇抜なアイディアで倉敷を驚かそう!

事業計画

  1. 例会の実施
  2. 会員相互の研鑚、会員拡大
  3. 地域行政・関係諸団体との連携事業
  4. 岡山県商工会議所青年部連合会会員大会を通じた連帯の創出
  5. 倉敷商工会議所との連携、協力 OBとの親睦交流事業
  6. 倉敷商工会議所青年部創立20周年事業の計画、実施
  7. 倉敷の新たな魅力の発見・創出並びに発信

運営方針

  1. 例会は原則毎月20日、常任理事会は26日、役員会は7日に開催する。
  2. 会員は1委員会に所属し他の委員会にも参加することができる。
  3. 委員会は役員会と例会の間に必ず開催する。
  4. 例会、委員会、各種大会の出席率の向上を図る。
  5. 役員会出席は各委員会から委員長と副委員長のうち1名の合計2名。副委員長はオブザーバー参加とする。やむを得ず委員長欠席の場合は副委員長が代理出席として参加、その場合は幹事がオブザーバー出席をする。
  6. 委員会からの役員会へ上程する議案は、原則委員会審議を経たものとし担当副会長、専務理事・担当常任理事との協議調整するものとする。事業計画では事業の目的・狙いなどを明確にし、事業報告では成功点・反省点・申し送り事項を明確にする。

会長所信

平成8年9月に『倉敷商工会議所青年部』は設立され、本年で設立20周年を迎えます。
過去19年の歴史の中に多くの先輩会員の苦悩や努力があったことは言うまでもありません。また、多くの喜びや感動もあったことも事実です。
そんな歴史や伝統を受け継ぐものとして我々は今後どうしていけばよいのでしょうか。

「商工会議所って何をするところ?」「どんな団体?」
これは、特に外部の方々より質問される内容です。

今一度我々の原点、存在意義を振り返ってみましょう。

商工会議所法 第2章 第1節 通則 第6条(目的)に
第6条 商工会議所は、その地区内における商工業の総合的な改善発展を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。

とあります。

私たちは、商工会議所活動を通じて会員各社が改善発展を図り、しっかり儲けて社員、家族を養い、そして同時に地域の活性化に資する活動を行っていかなければなりません。

YEGに入会したら「勉強になる」「儲かる」わけではなく、入会後例会や委員会、単会内の事業や日本YEG、中国ブロック並びに岡山県連の事業に積極的に参加しまた、関わっていかなければ勉強にも、儲けにもつながりません。人から与えられるものではなく、自らが取りに行かなければそれらのことは何も得られません。
自らが動き、倉敷YEGが先導者として動き、地元倉敷を、人々の笑顔あふれる元気な街、人が集う街にしていきましょう。
そんな事業を倉敷YEG全体で、一体感をもって行いましょう。

勉強しましょう。しっかり儲けましょう。
YEGはチャンスの宝庫です。チャンスは平等にあります。是非、そのチャンスを掴んでください。そしてそのチャンスを掴むために、会員や会員企業の発展のために、また地元倉敷のために、我々からいろんなSurpriseを発信していきましょう。

自由な発想・奇抜なアイディアで倉敷を驚かそう!
『倉敷Surprise!』

活動方針案(職務分掌)

経営力向上委員会
  • H28年度日本YEGテーマの一つである「自己成長と自企業の発展」を実践する事業の実施
  • 会員各社の発展・成長をするための事業の実施
産学連携委員会
  • 産学連携の可能性を広げる
  • 産学連携事業の実施
地域活性委員会
  • 三斎市を通じてまた、独自に新たな地域活性につながる事業の実施
三斎市委員会
  • 三斎市の実施・運営
例会委員会
  • 例会の設営・運営
拡大・研修委員会
  • 会員の拡大並びに新会員研修の実施
親睦委員会
  • 会員相互の親睦事業の実施
20周年運営委員会
  • 20周年記念事業の企画・運営
倉敷グルメ委員会
  • 倉敷の新たな名物グルメの創作・発表
広報渉外委員会
  • 倉敷YEGの活動を対外に発信並びに渉外活動

お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 倉敷商工会議所 青年部 All Right Reserved.